スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DL販売開始しました!

メロンブックス DLにて『decadence』と『幻想風景曲集 風』のDL販売を開始しました。
この2作、どちらも1年程前の作品なので簡単な紹介と今になって改めて思うこと等を書きたいと思います。

・decadence
DL版ではTr1,7がリメイクされています(クロスフェードは頒布版のものです)

ホラーゲームやホラー映画の音楽の要素を取り入れたダークな雰囲気のアルバムです。
コンセプトが決まってからそれまでに見てきたホラー映画を見返したりホラーゲームのサントラを聴いたりしてアレンジに反映できそうな部分を研究しながら作ったのですが、生音と電子音の融合や効果音の使い方、更には心理的に不安に感じる音の鳴らし方等制作の過程で得られたものはとても多かったです。

個人的にはこういった曲調も大好きなのですが中々人を選ぶらしく、ある即売会では数分試聴し「こういうのはちょっと・・・」と苦笑いする参加者も少なく無かったです(笑)
ですが逆に気に入って下さった方もいて、どんなに好きなことをやっても受け入れてくれる人がいる同人の良さを改めて実感できたアルバムでした。


・幻想風景曲集 風
DL版ではTr6,8,13がリメイクされています(クロスフェードは頒布版のものです)

テーマは”音で描く幻想郷 妖怪の山編”といったところでしょうか。
前々からゲームや映画のように音楽だけで空想の世界を表現できないだろうかと考えていて、その第一歩として作ったアルバムです。
2次創作であるため元々のキャラクターや世界観を考慮し、楽器構成やアレンジの方向性を決めていきました。

今後フルアルバムを作る気力があればまた幻想風景曲集シリーズとして別の原作をピックアップしたものを作りたいです。
(神居祭はミニアルバム2つ作る予定です)結局9曲のアルバム一枚となりました。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。