スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極・東方神居祭、頒布物情報まとめ

スペース:く-06 Parasol Pig

XFDや価格をまとめたページは>こちら<



・新譜1『RISE

当サークルで過去に頒布した『雅』『Magia』に続くプログレジャズピアノトリオ第3弾です!
今作は東方地霊殿後半、さとりステージ以降の曲+タイトル曲&EDの全9曲のアルバムとなっております。
過去に作ったものよりもメロディの崩し方やソロのフレーズなどが更に自分らしいものとなりました。

そして何と言っても特徴的なのはジャケット画像でして、なんとも贅沢なことに

城山南さん(お空)[Pxiv]、
メシスタントさん(こいし)[Pxiv]、
やみ猫さん(さとり)[Pxiv]、
reiwさん(お燐)[Pxiv]

の4名にそれぞれ1キャラずつ描いて頂きました!
皆さん東方を通じて即売会で知り合えた方々なのでこうして一緒に一つの作品を作り上げられたのは
個人的にとても感慨深いものがあります。
会場では是非お手にとってジャケを見て頂きたいと思います。


・新譜2『Colorful

2枚目もピアノトリオです。ただこちらは厳密には新譜ではなく過去3年間に作ったアレンジのベスト盤となっております。
古いものは以前友人たちとやっていたSunSetRaidersというサークルの頃のものから入っていて、『雅』から数曲『Magia』と新譜の『RISE』からは全曲収録で全25曲71分半という超ボリュームです!
『RISE』より前の曲は全てリメイクしたので25曲スムーズに聴けます。作業用などに良い感じです。
アレンジ自体は大きく変えておりませんので、同じジャンルでも3年間にどういった変化をしてきたか聴いて頂ければ嬉しいです。

何故新譜とベスト盤が同時なのかと言いますと、元々夏以降はオリジナルに切り替える予定で『RISE』を冬にリリースし夏にベストと決めていたのですが、今年は残念ながら冬に神居祭が開催されなかったので結果夏に2枚重なってしまいました。

『Colorful』には『RISE』の曲も収録されておりますが、価格に差がありますので「とにかく新しい曲を聴きたい」「地霊組大好きっ!!」な方は『RISE』を、
「ピアノトリオアレンジを沢山聴きたい」「今まで聴いたことなかったけどなんか雰囲気良さそうだ」という方には『Colorful』をオススメします!


・旧譜『film』、その他

『film』はParasol Pig初のオリジナルアルバムで全7曲のピアノアルバムです。
基本的にはソロですが、Tr4とTr7は2台のピアノがステレオで鳴っております。
ゆったりとした曲ばかりなので就寝時などに良いと思います。

その他東方アレンジの旧譜を持っていきます。詳しくはまとめページを見ていただきたいのですが、
どれも残り2、3枚程しか無く増刷の予定もないので手に入れたい方はお早めにお越し下さい。


・委託『merci BOX』、『merci BOX II symphonie』、『PHANTASM-TRINITY

今回より僕も参加させて頂いたオリジナルコンピ『merci BOX』と『merci BOX II symphonie』を委託します!
先ずはWebサイトで参加されているメンバーの多さとその豪華さを見て頂きたいです。
どちらのアルバムも個性が強いアーティスト達によるバラエティ豊かなアルバムとなっており、2枚組でお得感もある素晴らしいものとなっております。

夏コミで頒布されたばかりの『merci BOX II symphonie』にはジャケット画像を用いたオリジナル缶バッチも付属しますのでこの機会に是非!

『PHANTASM-TRINITY』は去年より委託しております。
こちらは上で紹介したmerciシリーズでご一緒した七誌さんの「JF UNION」というサークルで頒布されている全8曲でボーカルもインストも入った東方アレンジです!

七誌さんはご自宅で格安スタジオ「Studio KPP」を経営しておりますので音関係の方々はこちらも合わせてチェックして頂きたいです。


以上で紹介終わりです。
改めまして当日、スペース:く-6 Parasol Pigにてお待ちしております!!

DL販売開始しました!

メロンブックス DLにて『decadence』と『幻想風景曲集 風』のDL販売を開始しました。
この2作、どちらも1年程前の作品なので簡単な紹介と今になって改めて思うこと等を書きたいと思います。

・decadence
DL版ではTr1,7がリメイクされています(クロスフェードは頒布版のものです)

ホラーゲームやホラー映画の音楽の要素を取り入れたダークな雰囲気のアルバムです。
コンセプトが決まってからそれまでに見てきたホラー映画を見返したりホラーゲームのサントラを聴いたりしてアレンジに反映できそうな部分を研究しながら作ったのですが、生音と電子音の融合や効果音の使い方、更には心理的に不安に感じる音の鳴らし方等制作の過程で得られたものはとても多かったです。

個人的にはこういった曲調も大好きなのですが中々人を選ぶらしく、ある即売会では数分試聴し「こういうのはちょっと・・・」と苦笑いする参加者も少なく無かったです(笑)
ですが逆に気に入って下さった方もいて、どんなに好きなことをやっても受け入れてくれる人がいる同人の良さを改めて実感できたアルバムでした。


・幻想風景曲集 風
DL版ではTr6,8,13がリメイクされています(クロスフェードは頒布版のものです)

テーマは”音で描く幻想郷 妖怪の山編”といったところでしょうか。
前々からゲームや映画のように音楽だけで空想の世界を表現できないだろうかと考えていて、その第一歩として作ったアルバムです。
2次創作であるため元々のキャラクターや世界観を考慮し、楽器構成やアレンジの方向性を決めていきました。

今後フルアルバムを作る気力があればまた幻想風景曲集シリーズとして別の原作をピックアップしたものを作りたいです。
(神居祭はミニアルバム2つ作る予定です)結局9曲のアルバム一枚となりました。

新譜『Magia』

完成しました!
6/16(日)の東方神居祭スペシャル、スペース【き-13】Parasol Pigにて頒布します!!


~以下アルバムの解説~


テーマは"クールで情熱的"
ダークな世界観をプログレ感のあるピアノトリオで表現した全7曲のインストアルバム

ということで以前同じようなコンセプトで作った『雅』で培った経験を元に、新調したピアノ音源とゴリゴリしたエレキベース、再構成し音の分離感が強くなったドラムのトリオがより繊細に激しく暴れまわるアルバムとなりました。

作り始める前から前作『雅』よりもアルバム全体の雰囲気をプログレ感マシマシにしようと決めていたので、前作では一切使用しなかった変拍子が入っていたり怪しげな装飾音や進行を多用したりしています。
原曲はメロディが暗めのものを中心にチョイスし、ピアノの中音域をより魅力的に響かせるようにアレンジしました。

また前作との大きな違いとして、今まではジャズアレンジをする際にアドリブパートはその曲のAメロやサビ等のコード進行を流用してピアノの右手で新たにソロとなるメロディを加えるようにしていたのですが、
今作のアドリブはそれぞれの曲のテーマに添って完全にオリジナルのフレーズを練り直したので、曲の一つ一つがより独創的なものに仕上がりました。

全曲通して約21分と割と短めになっておりますが表現できることは全て出し尽くしました。
是非聴いてみて下さい。

DL販売

報告が大変遅れましたが、4/7よりメロンブックスDLにて廃盤となった『』とSSRで制作した『Layered Night』のDL販売を開始しております。


雅はParasol Pigでは初めての東方アレンジアルバムで、
デタラメピアノのなんちゃってプログレスリーピースジャズ風アレンジとなっております。
やたらと胡散臭い単語が混ざっているのは私がピアノを弾けるわけではないので、
一応リアルタイムですが短く区切って録音しリズムに違和感が生まれない程度に修正して作ったからです。

Layered NightはSSR8作目の東方アレンジアルバムで、
秘封曲中心で都会風のお洒落な感じを目指しました。
作り始めた時のイメージはア○ラスさんのペル○ナ4だったりします。


ジャンルは違えど、どちらも自分らしい音楽が発揮できているアルバムなので興味がある方はメロンブックスDLよりお求め下さい。

リニューアル

新年ということでWebサイトの方を一新しました。
少しこう落ち着いた感じにしようとトーンを低めにしたら見事に茄子色ですね。
スタイリッシュ茄子。

それとスマートフォンの普及によって携帯端末でもWebページの表示が容易になったのと、
更新が面倒容量削減のため入り口とモバイルページは消しました。

さて2013年始まったばかりですが、すでに3月頭辺りまでやることが決まってしまっています。
取り敢えず神居祭までに東方アレンジでアルバム2枚の予定。
プラスでアレコレやることがありますがこれについてはまだ言えません・・・。
新しいジャンルにも挑戦するつもりなのでどうぞ期待せずにお待ち下さい。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。